PONTE

STUDIO

about_glassroom
 

工房

京都、山科で設立した吹きガラスの工房です。
当初、Glassroomという工房名で教室と制作をしていましたが、その後は作品制作に専念し、現在は京都、八瀬へ移転。それを機に工房名を店舗と同じ「PONTE」としました。
 
PONTEのガラスは器をメインに、広く制作をしています。
伝統と共に新しいものにも敏感な京都。そして緑の山並みが美しい八瀬。我々はそんな場所からも刺激を受け魅力的なガラスを生み出せればと願っています。
そしてお客様へとその思いが伝えられれば、これに勝る喜びはありません。

 

佐藤 聡

1965年、長野県生まれ。
建築とデザインを学んだ後、住宅設計業務に携わる。
その後、富山ガラス造形研究所にてガラス造形を学ぶ。
ステンドグラス制作会社や、ドイツのガラス工房
「Frauenau Bild-werk」にて作品制作を経た後、
2000年、京都山科にてガラス工房 「Glassroom」を設立。
2014年11月、京都祇園にてガラスショップ「PONTE」を開店。
2020年、工房を京都八瀬に移転

 

PONTE/工房

〒605-1251 京都市左京区八瀬花尻町52
Tel&Fax 075-205-4965
お問い合わせはこちらからどうぞ
INSTAGRAM